大人のクラブ活動 アルバム

ワンアップケアクラブ 2020年1月

2020年最初のワンアップケアクラブは
「相続について安心を提供します」
「健康診断の検査値の見方」の2アップでした。

介護のことだけでなく、知って得する知識を教えてもらいました。

ピース総合事務所
行政書士 菅沼知生さん

検査技師の資格をもつ 
舩戸紀子さん

 

 

ワンアップケアクラブ 11月

今回も豪華に2アップです。
「猫背を治す方法」 整体師 北田友樹さん
「クリスマス飾りつくり」 小物つくり番長 加藤弘美さん

前半「猫背を治す方法」
「へえ〜」「ほ〜」と感嘆の声があがる教室で、自分の足や指と向き合う参加者たち。
関節ってどこまで曲がるもの?? 骨の大事さがよくわかりました。

 

 

後半「クリスマス飾りつくり」
クリスマス小物に全員集中!
個性のでる作品が短い時間でよく完成したものだと、、、
皆さんの能力の高さに圧巻でした。
楽しいィ〜明日デイですぐやろう!
などお仕事に行くのがウキウキする内容でした。

 

ワンアップケアクラブ 番外編 12月15日

「介護予防フットケアベーシック講座」を開講しました。

10:00〜13:00(基礎編) 14:00〜17:00(応用編)
地球に触れているのは足の裏。爪の大切さを再認識します。

兵庫県より古屋智美先生、愛媛県から小野めぐみ先生のお二人をお招きして、フットケアの講座を開講しました。

通常2日間の内容を1日にギュっと濃縮し、午前は、爪の構造から正しい爪の切り方、足爪モデルでニッパー使用の練習など、盛りだくさんの内容でした。

介護職、看護職が集まりましたが、ニッパーを使うのは全員初めて!「皆さん上手!」との太鼓判を頂きました。
(ほめて育てるタイプですね、、、先生!感謝です。)

午後は、高齢者特有の巻爪や肥厚爪の切り方を足爪モデルで練習し、あっという間の楽しい学びでした。

 

まだまだ練習が必要ですが、今できることは、利用者様の足の裏を視ること。「おかしい」と思ったら次につなげること。それは、その方の足を守ることと同時に、その方の生活を守ることです。

今回の学びでその方が自分らしく、最後まで自分の足で歩くことができるようにサポートする方法を知りました。

12月12日 コケない身体つくりクラブ 足の測定会報告

12/12(木)17:00〜
コケない身体つくりクラブ
「足の測定会」を行いました。

大勢のお客様が集まってくださり、
自分の足にワーワーキャーキャー
大騒ぎでしたぁぁぁぁぁ

 

 

思ったより動かなかったり
変なところに加重がかかっていたり
指が曲がっていたり...

そう! この気づきが大切!!!
生涯自分の足で歩くために「やれること」からやっていきましょう。

 

コケない身体つくりクラブ&さわやか愛知は、皆様が自分らしく楽しく生きる為に、これからもサポートしていきます。

協力してくれた
ホクセイの北田友樹さん、中野整体の中野義三さん

ありがとうございました。またやりましょうね!

      足ととのえ処 SUN 阪東陽子

コケない身体つくりクラブ 参加者募集中です。

ワンアップケアクラブ 10月21日

本日は2アップ!

@勉強についての考察(担当:大久保)

 〜なぜ勉強が必要なのでしょうか?〜


「そうか! 勉強ってこういうことか。」
子供の頃と今とは学びたい気持ちが違うのはなんでだろう?
子供の頃は勉強が大っ嫌いだったのに...
そんなお話しでした。

これは継続して知りたいことですね。

 


ページトップへ戻る