ケアさんのページ


さわやか愛知では、日々、安全・安心なケア活動を実施するため、スタッフの意識向上、技術向上を目指しています。

ミニ研修・ケース検討会等の勉強会以外でも、定期的にスタッフの育成研修に力をいれています。

現任研修 令和4年

令和4年度現任研修について
コロナ感染症の状況に合わせて、今年度も開催方法などいろいろと検討して実施していきます。

第1弾 さわやか愛知の初任者研修に参加しよう!
初任者研修に参加しました。
 
◎4月コース 3名参加しました。
 6/25「終末期の介護」
 7/2「介護過程の基礎的理解」

◎6月コース 11名参加しました。
 6/14「介護・福祉サービスの理解と医療の連携」
 6/21「認知症の理解」
 7/26「食事」
 7/28「排泄」
 8/2「入浴・清拭」

参加したヘルパーさんの声を紹介します。

受講生だった時は理解しづらい内容も、仕事として介護に携わっている今の方が理解できたように思う。

認知症の種類や特性を学び、振り返りが出来た。パーソンセンタ-ドケア(その人を中心としたケア)、リアリティオリエンテーション(見当識障害を解消する訓練)を忘れずにケアしていきたい。

排泄介助について、今の自分は慣れてきちんとできているか? 確認することが出来た。新しく知ることもありました。

初心に帰る、今をもう一度見直す機会になりました。

 

 

 

現任研修 令和3年6月16日(水)

令和3年度 第1回ヘルパーステーション現任研修を開催しました。

コロナ感染防止対策のため、少人数の時間指定で開催しました。久しぶりにヘルパー同士が会える機会となり、和やかな雰囲気でマスクの中は笑顔でいっぱいになりました。

内容は 
1) ケア中の会話から、気づきと記録
2) ヘルパーのストレスケア…利用者との関りを通して
3) 障がい者との関り

皆さんの声
1) 5W3Hを意識して、記録の書き方を再確認できた。

2) みんな同じ、抱えている気持ちを伝える場所は大事。
自分もストレスをためない。利用者の方にもストレスを与えないようにしていきます。

3) 相手の気持ちになれるか、相手を思っているかが大事という点が印象的でした。皆さんの現場での話が聞けて気持ちが楽になった。

 

 

現任研修 令和2年 7月16日 〜 7月28日 全5回

令和2年度 第1回 現認研修終了しました。
3密を避けるため、5回に分けて行いました。
47名の参加がありました。

テーマ「現場における感染対策(基本の確認)」
厚生労働省 動画視聴

【感想の一部】
・自分の持ち物は玄関先に!改めて気づかされました。
・再確認の機会になりました。
 これからも気を付けなくてはと思いました。
・手洗いの大切さを改めて考えなくてはと思いました。
・感染予防として何度も手洗い、
 1ケア1消毒を心がけます。等々

 




これまでの勉強会

平成 19年度
ケアワーカー研修
スタッフ研修
デイサービス その他研修会

平成 20年、平成 21年
ヘルパーフォローアップ研修
第1回 平成20年11月30日
第2回 平成21年2月8日
第3回 平成21年7月5日